スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの瞬間は二度と忘れません。 

もう昨日のことになりますが…

阪神大震災から、もう11年が経ってしまったんですね。

あの時は私はまだ小学生でしたっけ。
京都は確か震度5でした。
うちの場合はマンションの高層階に住んでることも重なって
(10階ごとに震度が1上がるらしい)、経験したことも無いすごい揺れでした。
当然私は寝ていたんですが、揺れで飛び起き、自分の部屋の本棚から本がバサっと落ち、廊下を隔てたダイニングからはガチャンガチャン、ガチャンと食器が大量に落ちて割れる音。
朝一番のニュース(確かズームイン朝?)では、レポーター(今も活躍中の三浦アナだったはず)がヘリコプターの上から焼け野原同然になった神戸を見て「これがあの神戸とは信じられません」との声。

今でもあの日の朝だけはまるで2、3年前のことのようで。
本当に忘れられません(誇張ではなく)。

阪神大震災で亡くなられた6,434名の命に、今一度ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

阪神淡路大震災

もう11年前ですよね。
プッチもりはあのとき,和歌山で一人暮らししていてアパートがめちゃ揺れました。今でも覚えてます。
そのあとの余震の揺れもこわかったです。
とにかく私たちができることは,この教訓を生かし,備えを十分にしておくことですね。
私からも犠牲者の方々にご冥福をお祈り申し上げます。

僕も忘れません

こんにちは。きゅーさん。

あの日から、もう11年も過ぎてしまったのですね。
当時の勤務先はインターネットの環境がなく、朝のニュースをちょっと見ただけで、家を出ました。
仕事が終わって自宅に着き、テレビを見ると、神戸が焼け野原になった映像が映っていました。
あまりの光景に涙が出ました。

その後、わずかな金額ですが、赤十字に募金をさせていただきました。

一刻でも早く復興しますようにと願いを込めて。

多くの方が震災により、命を落とされました。
改めて、ご冥福をお祈りいたします。

JR宝塚線の事故の現場でも、線香をあげ、犠牲になった方々のご冥福を祈りました。

最後に僕のブログとリンクしていただき、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

Re:阪神淡路大震災

>プッチもりさん
コメントありがとうございます。
そうですね、備えが大事ですねぇ。
ちなみにうちでは非常用の食料が置いてあったのは震災後の数ヶ月でした。
今もあるのはベッドのそばの懐中電灯くらいでしょうか。

物資の備えだけじゃなくて、最近では「職場から歩いて帰れるか把握する」
とかもテレビでやってるようですね。

近い将来東南海地震が起こるかもしれないそうですし、もう一度「備え」を見直さないといけませんね…

Re:僕も忘れません

>つっちーさん
初コメントありがとうございます!!v-352

震災、本当に信じられないというか、悲しいというか、凄惨な出来事でしたよね…

脱線事故の現場も行かれたんですね。
色んな意味で身近な事故だったので、
僕も1周忌の際にはぜひ行きたいと思っています。

こちらこそリンクしていただいてありがとうございました。過去の分も含め、楽しく読ませていただいてますよ~。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qandq.blog43.fc2.com/tb.php/9-20062762

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。