スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行記(前編) 

*****「mixi」沖縄コミュから来られた方へ******

旅行記をご覧頂きありがとうございます。
よかったら何かコメント頂けるとうれしいです!
(随分前の旅行記ですが必ずレスしますので)
質問でもOKです!!
コメントが使いにくい方は右のメールでも構いません。

-2007年1月追記

****************************


では早速。

まず、今回、初めての一人での旅行だったんですが、ナゼ沖縄に決めたのかというと。
・一人で現実逃避っていうかぼーっとできるところに行きたい(いつもぼーっとしてるけど)
・行くならキレイな海が見たい。
・高校の時に行った沖縄がめっちゃ良かったしもう一度行きたいとずっと思ってた。
という訳です。

それでは一日目から。
1.jpg
伊丹12時前発の全日空機に乗って飛び立ちました。
500人以上乗れる大型機(写真右側)だったんだけど、満員で空席待ちもあったようでした。ちなみに自分の周りはほとんどグループかカップル。ちょいと寂しかったです(;´д`)

沖縄着陸前から外は天気がかなり悪いらしく、少し遅れて到着。
飛行機を降りたらやはりかなりの雨でした。
が、食堂街で昼食を食べてから外を見ると、晴れ間。キター!ということで早速行動開始。

一日目はモノレールとバス、タクシーを乗り継いで、平和祈念公園へと向かいます。
2.jpg
手前が、戦没者の名前が刻まれた石碑、“平和の礎(いしじ)”です。
6年前に来た時は、資料館は回れたんだけど、この礎は見れなかったんです。改めて亡くなった方の多さを身体で感じました。
3.jpg
ここでは、沖縄に来て初めてすぐ近くで海を見ることもできました。
日も傾いていましたが、天気もよく、水平線まで見れました。沖縄に来たんだと改めて感じました。

この写真を撮った後、同じく一人で旅されている女性の方に会い、帰りの途中の糸満まで一緒にバスまで乗りました。色々話を聞くことができ、お互い一人じゃないとなかなかこういう機会ってないなと実感。

この日は那覇のビジネスホテルで一泊。
晩御飯は国際通りで見つけたお店で、おなじみゴーヤチャンプルーを頂きました。美味かった



2日目は朝早くに起きて、座間味(ざまみ)島へと向かいました。
座間味島へは、那覇の港から高速船で50分のところにある慶良間諸島のうちの1つの小さな島です。

早速自転車を借り、島の中を探索しました。<まずはやっぱり海(笑)
島の中で一番大きいビーチ、「古座間味ビーチ」へ行きました。
途中は山を越えなければならなく、しんどかったんですが着いてみたらそんな疲れも吹っ飛びました。
4.jpg
とにかく、水があり得ないくらいにきれいなんです。
浜に寄せる水は透き通り、深くなるにつれて水色から青色へと移り変わるこのグラデーションがたまらない。
ビーチにも人は私を含めて3人程度。もう日本とは思えませんでした。

昼ご飯を食べてから、今度は女瀬の崎展望台へと向かいます。
天気も穏やかだけど、とりあえず人がいない。
展望台に着くまで30分位は走ったけど、出会った人も車も数えるほどなんです。展望台に着いたけど、当然人は私一人。波と鳥の音しか聞こえません。ここからの夕日が最高らしいので、今度来る時は泊りがけで…
5.jpg


島の中心部の町に戻ると、ちょいとおやつということで島唯一の“ファーストフード”店、「パーラーザマミ」へ。
7.jpg
そう、ファーストフードとはいえ、オープンテラスのみの小ぢんまりとした小さいお店です。なかなか雰囲気が出てる写真でしょ?(笑)

この後、帰りの船の時間も迫っていたので自転車を返し、名残惜しみながらも船に乗り込みました。今度来る時は泊りがけで来たいです!

にしても帰りの船(高速船)、かなり揺れました。
自販機でジュースを買った途端思いっきり揺れて軽く頭をぶつけました(+_+)軽く酔ったのと、疲れてもいたので後は座席で寝てました。

那覇に戻ってすぐ、今度はバスで読谷村に向かいます。
ホントはここから自転車で沖縄を巡る予定だったんだけれども、色々とあってバスで巡ることになりました(´・ω・`)
でも、バスはバスでのんびり回れていい(*^_^*)
読谷村はかの有名な米軍の嘉手納基地にほど近い場所にあって、バスだと那覇から1時間程度のとこにあります。
6.jpg

晩御飯を地元住民が食べに来るような食堂で頂きました。フーチャンプルー定食を食べたんだけど、量がめちゃくちゃ多い(+_+)

この晩は、読谷村の民宿でお泊りです。ちなみに、宿泊客は僕だけでした。長くて短い一日が終わりました。



3日目は朝7時に起床。8時に宿を出ました。こんなに朝早くに出発する人は珍しい、と宿の奥さんに言われました(笑)でも回るところが多いからね~

とりあえず、24時間オープンのマックスバリューで朝ごはんを調達した後、いざ中部の海岸の名勝残波岬を目指します。
同じ読谷村だし歩きで行けるやろ~と思ってえっちらほっちら歩いてたんですが遠くて、なかなか着きません(+_+)でも、↓みたいな景色を見ながら楽しく歩けました。
8.jpg
左が陸側から海を、右が海側から内陸側を見たところです。左の写真の手前は、一面に広がるサトウキビ畑です。右の写真に写っている電波塔みたいなのは、米軍施設楚辺通信所。俗に「ゾウのオリ」と呼ばれ、米軍による土地の不法占拠の代表として10年ほど前に世間を騒がせた存在でもあります。こんなに美しい海とサトウキビ畑のすぐそばに、こんな平穏でない軍事施設があるとは…

5キロ以上歩いたでしょうか、やっと着きました、残波岬。「ざんぱ」と読み、この名前の特産の有名な泡盛もあります(笑)
9.jpg

どうでしょう?もう、海と空が一体となってます。いい天気でサイコーでした。写っている残波岬灯台、なんと上まで上れたので、上ってきました。
10.jpg
こんな高台からの眺めって、なかなか無いです。見えてる海は東シナ海。この向こうには大陸が果てしなく続いてるんですね。

この後、バスが全く無い地域だったのでタクシーを使って割りと近いところにあるもう一つの岬、真栄田(まえだ)岬にも寄りました。

まだまだ旅半ばですが、文章と画像が多いのでとりあえず前編ということでこの辺で。後半は明日にでもアップしたいと思います。

後編はこちら


*****「mixi」沖縄コミュから来られた方へ******

旅行記をご覧頂きありがとうございます。
よかったら何かコメント頂けるとうれしいです!
質問でもOKです!!

****************************
スポンサーサイト

コメント

コチラでは初めてコメントさせて頂きます。

沖縄旅行、写真と文章だけでも楽しかった様子が窺い知れます。
後編も楽しみにしています。

#ちなみに私、2年前に沖縄に行くチャンスだけならあったんですが逃してしまいました・・・

あと、私もブログを開設しましたので、リンクしていただければ幸いですm(__)m
http://gakuenkenshaku.blog41.fc2.com/

Re:

>学園前検車区さん
コメントどうもです。

>沖縄旅行、写真と文章だけでも楽しかった様子が窺い知れます。
それならよかったですi-189
やたらと長くなってしまいましたが(汗)
後編も載せたので、また見てくださいね~

リンクしておきました。ブログの更新、お互い楽しくやっていきましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qandq.blog43.fc2.com/tb.php/43-2142de93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。